積雪の翌朝 小金井公園

いこいの広場 (1)

小金井公園は"黄葉" "紅葉"そして前日に降った"雪"。
早朝の広場には積もった雪の上に朝霧が漂っています。
公園にはそれでもコートを着込んだ犬と散歩をする人、写真を撮る人がいました。


いこいの広場 (5)



いこいの広場 (3)


スポンサーサイト

「激しい雨」の午後


Ameagari (1)

「激しい雨」の防災速報が出た、雨上がりの午後。
公園のトラックとその内と外には“歩く”“走る”“キャッチボール” の人たちがいます。
トラックの周りは倒れて地面にへばりついた草が、水の流れた道筋を示していました。


Ameagari (2)


晴れ 六月



晴 六月 (1)

この時期にしては晴れた日が続きます。
朝4時半ころには明るくなり,夕方は7時になっても空が明るい。
六月はこんなにも一日が長かったのかと、改めて実感するのです。

晴 六月 (2)


晴 六月 (3)


あじさい



あじさい (2)

ちょっとうっとうしいこの季節、雨の日の「あじさい」は最高に輝いていると思うのですが。

あじさい (1)


亀戸天神社

kameidotenjinn (2)
亀戸駅から亀戸天神社までの道は老若男女の行列です。
高齢者は日本人。若い方は主にアジアの方、そんな色分けでしょうか。
歩いていると半そでのシャツで良かったかなと思える日でした。

kameidotenjinn (1)


kameidotenjinn (3)

これは4月26日の写真です。
今更亀戸天神社の藤でもあるまい。
まさにその通りで、いつも時期を外して私のブログはタイムリーではありません。
早くてもブログのどの写真も、間違いなく数日は経過しています。
だからと言って、パソコンに取り込込んだ写真が中で寝かせていると、
発酵が進みまろやかで味に丸み深みが出る、などということがないということは承知はしています。
それにしてもこの藤の写真は、よく枯れなかったと思うほど置きすぎました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。